よもやま話 ニュース ブログ

10月1日は「法の日」

職業柄、基本的な内容ではありますが、コンサル先の企業で法律について話す機会があります。今まさに、そういう機会があったばかりですが、今朝カーナビが、「10月1日本日は「法の日」です。」と教えてくれました。なぜ、10月1日が法の日かというと、1929年に日本で「陪審法」が施行

よもやま話 ブログ

9月1日は防災の日

サントリーのWeb CMで水を大事な人に贈ろうというものを見つけました。何を言っているかというと、災害の時に必要な水の量が、2人分は18リットルにもなるということが皮切りなんですが、あなたの家には中々この量の水はないよねという内容です。そこでお節介だけれども、水と灯りを贈

よもやま話 ブログ

健康のハードル

皆さんは、健康でしょうか。人が健康であるかどうか、病気を抱えていても、それが命にかかわる病でなければ健康と言って良いでしょうか?若しくは、何の疾患もない、病気ではない状態でなければ健康とは言えないでしょうか。さらに言えば、その時代の人の平均的な身体機能や状態をクリアし

よもやま話 ブログ

日本の職場教育における世代間格差の理由と推移

会社における社員教育については、企業間格差も勿論ありますが、それ以上に世代間の認識の違いがあります。面白いことに、厳密な切り分けの年代に違いがあっても、大きな枠組みとしては殆ど同じと言っても過言ではありません。具体的には何を言っているかというと、大体1940年代から195

よもやま話 ブログ

社会人の教養と学習

子供の頃の思い込みで、大人は勉強しなくてよいなと、早く大人になりたいというような事をよく耳にしました。人生いろいろなので、そのことが正しい面もあるのかもしれませんが、多くの人にとっては、大人になってからも学ぶことは多いと感じている人は沢山いるのではないかと思います。特に、

よもやま話 ブログ 未分類

学んだことを活かす力

社会に出るとよく、「学校で勉強したことは役に立たない」とか、「高校や大学で学んだことは実社会では使う機会がない」という言葉を聞きます。私は理系の大学に進みましたが、コンサル会社に入る前は製造業や工場などの職場で理系の仕事に就きました。冒頭の言葉とは反して、(今も含めて)直接的