ブログ 地元

威風堂々 臥龍桜

岐阜県高山市大幢寺の境内にあるこの桜は、龍が地を臥している姿に例えられて「臥龍桜」と名付けられています。樹齢1100年を超えると言われているこの大樹は、その名に恥じない堂々とした姿で、コロナ禍で苦しんでいる市井を横目に、今年も満開の花を咲かせて見せてくれました。以前訪れた

ブログ 地元

お城と桜

岐阜は例年3月下旬あたりが桜の満開時期になります。先日、何十年かぶりに岐阜公園に桜を撮りに行ってきました。地元に住んでいるとなかなか足が遠くなるのが地元の観光地というところがあります。岐阜公園からは山城である岐阜城に続くロープウェイの乗り場があります。岐阜城へ上る道は百曲

ブログ 社報

会社ロゴと社名の由来について

3月も中盤をすぎたのに肌寒い日が続いています。新型コロナウィルスの新規感染者も増え始めているようにみえますが、このタイミングで緊急事態宣言解除と不安要素は尽きないですが、今回はホームページリニューアルに伴って作成した会社ロゴと社名の由来について記したいと思います。「飛泉」とい

ニュース ブログ

新型コロナウィルスの収束はいったいどのような形になるのだろうか

首都圏4都県での緊急事態解除可否について注目されていますが、少し長い目で見た時に、いったいどんな形で今の新型コロナウィルスの影響は収束していくのだろうかということについて、簡単にしらべてみると、集団免疫が形成されるまで3から5年というような記事がヒットしました。不勉強もあり、

ニュース ブログ

コロナ禍のはじまりから1年、震災から10年

十年ひと昔といいますが、戦後最大の大災害といっていいでしょう東日本大震災から10年の月日が流れました。被災地の中心から遠く離れた岐阜の地で、被災者の方々の思いを汲み取ることは到底出来るとは思いませんが、いまだにその影響が色濃く残っていることは想像に難しくありません。日本経