私達が提供するサービスは、
お客様の事業が発展する道筋を示すことです

私の活性化コンサルティングの基本は座右の銘としている“人生稲のごとし、実りの秋を信じて歩む”です。その意味は、活性化コンサルとは物を売買する商売と違って、形のないものを販売する商売です。そのためにお客様との信頼関係を確立し、3年間という活性化期間において必ず実績を上げることです。その基本は、春に撒いた一粒の籾が米という字のとおり、沢山の手をかけて、実りの秋には2000粒の米となります。当社は120社余りの企業活性化に取り組んできましたが、その多くの企業で活性化が成功しましたのは、この座右の銘をお客様と相互に信じあったことにあると確信しております。

お客様が先生です

代表取締役社長下裏 祐司

企業理念

お客様の発展が当社の願いです
当社の発展はすべて顧客と一体であり、顧客の発展なくしては、当社の発展はありえません。そのため徹底した顧客第一主義を貫き、決してその努力を惜しまない事を経営理念としています。

沿革

会社名株式会社 飛泉
代表取締役下裏祐司
設立/資本金1987年7月31日 / 資本金1,500万円
事業内容企業活性化コンサルティング、各種公演・セミナー、企業風土診断
所在地〒501-6012 岐阜県羽島郡岐南町八剣6-31
E-MAILtaruhida@image-plan.com
電話058-259-4518
FAX058-259-0980
沿革1987年:経営コンサルタント会社『㈱イメージプラン飛騨』を設立
1991年:企業と自己を樽に捉えた「樽役割・自己活性化法」を運用開始
1992年:東京商工会議所等全国商工会議所で講演
1993年:意識/組織/仕組みに分類する「樽式問題解決法」を運用開始
1995年:意識の成長を稲の生長に捉えた「稲意識活性化法」を開始
1995年~1996年:日中合弁企業(縫製業:江蘇省南通市)の活性化
1998年:ISO9000(品質マネジメント)認証取得コンサルティング開始
2004年:仕組みを樽に捉えた「樽仕組み活性化法」を運用開始
総称して「樽式活性化法」という
2007年:㈱飛泉に社名変更。現在、各種企業の活性化に取り組む
2010年:ISO14001(環境マネジメント)認証取得コンサルティング開始

社長の経歴サービス概要

アクセス

岐阜県羽島郡岐南町八剣6丁目31番地:東海北陸道岐南インターより車で10分。名鉄岐南駅から徒歩20分。